「スキマ時間」の効率的な使い方


昨日はいい話を聞きましたので、

シェアしたいと思います。

自分の1日の仕事をじっくりと振り返って観察してみると、

多くの人はかなりの「スキマ時間」があることに気づくはずです。

エレベーターや電車の待ち時間、

打ち合わせと打ち合わせの間、

車での移動中など、

ほんの少しの「スキマ時間」も積もり積もれば膨大なものになります。

ふと時間ができた時に、

10分くらいでなにもできないだろう、

どうせ少しの時間がしかないし、

と結局ボーっとしてしまう。

スキマ時間を有効に使えないのは、

空いた時間に何をするが決まってないからなんです。

解決策として、

あなたがスキマ時間にやりたいことを書き出して、

時間毎に分類します。

例えば

5分以内

メールの返信

10分以内

進捗の確認

20分以内

リサーチ

この様に予め決めておけば、

スッと入れますし、

数あるタスクの一部をこなせて、

日々の作業の進み具合が変わってくると思います。
是非とも、活用してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする